無機塗料について

  • よくあるお問合せ 無機塗料について・・・

塗料には有機塗料と無機塗料があります。有機塗料は、石油など炭素を含む有機物である合成樹脂を使用した塗料です。対して無機塗料は、鉱物など炭素を含まない無機物を含む塗料です。無機物はそのまま塗ることが出来ませんので、塗りやすいように有機物が混ぜてある混合塗料です。

  •   塗料の種類  | 耐用年数
  •   無 機    | 20~25年
  •   フッ素    | 15~20年
  •   シリコン   | 10~15年
  •   ウレタン   | 8~10年
  •   アクリル   | 3~5年

※耐候性とは、太陽光や温湿度、風雨等の変化に対する劣化や変質の起きにくさです。
屋外使用塗料の耐久性で、高いほど塗り替えの回数が減らすことが出来ます。

昨今、塗り替えに使用される塗料はシリコン塗料が主流です。
しかし待ってください!!
シリコン塗料を含む有機塗料は弊社で取り扱う無機塗料と比較すると・・・耐候性が低いのです。
シリコン塗料は10年保つと言われて塗り替えたもののわずか数年で塗料がはがれ、劣化がはじまることがあり、再塗装をご検討になることもあります。弊社取り扱いの無機塗料を使用しての塗り替えは、約20年間塗り替えいらずです。20年間でシリコン塗料を使用し2度塗り替えるよりも、無機塗料を使用し、たった1度の塗り替えも選択肢の一つです。無機塗料使用の塗り替えは、1回目の費用はかさみますが、シリコン塗料使用での2回目の塗り替え時に必要となる足場等の現場費用、施工期間や近隣へのお心遣いも減らすことが出来ます。
と言うことは…2度のシリコン塗料使用の塗り替えは、1度の無機塗料使用の塗り替えよりもトータル施工費用は高額になるかもしれません。

無機塗料のメリット・デメリット

燃えにくい → 不燃性

汚れを浮かび上がらせ、あまっみぜで洗い流す → 親水性

カビ・苔が繁殖しにくい → 防腐性

塗替え回数の削減

他の塗料に比べ高価格

職人の技術力を要する

ツヤが出る

無機塗料の質に幅がある。
 有機物の中に何%の無機物が含有されるているかで耐久性変化があります。(何%の無機物が含有で無機塗料化の定義はありません)

こんなデメリットも払拭してくれるのが…
KFケミカルの無機塗料「住宅用プレミアム無機塗料KFワールドセラ」!!

岡本建装株式会社は、「住宅用プレミアム無機塗料KFワールドセラ」の
和歌山県で2社だけの認定施工店なのです。

住宅用プレミアム無機塗料 KFワールドセラシリーズ
くわしくはココをクリックして下さい。別ウィンドウで開きます。

合わせて

塗料のことをもう少し詳しく

動画にまとめました →→→