液体ガラスとは?

木、紙、コンクリートなどを改質、強化、保全、補修できる夢の素材「液体ガラス」

岡本建装株式会社は、「液体ガラス」の開発元:株式会社ニッコーの講習を修め「二級木造救命士認定証」を取得し、「ニッコー・液体ガラス防災災害まちづくり機構」メンバーとして認定されました。それにともない、「液体ガラス」の使用権を持つ特約代理店契約を結ぶことができました。和歌山県下での施工実績は、岡本建装株式会社のみです。

木材等へ『液体ガラス』のコーティングまたは含浸する業務を、責任施工のもとにおこなっております。『液体ガラス』は「燃えない、腐らない、シロアリ食害を受けない」など、木材に新たな生命を吹き込むことを可能にしました。『液体ガラス』に関するご相談やご用命は、お気軽にお寄せください。

液体ガラスとは

「液体ガラス」という言葉は、TBSテレビ系のドキュメンタリー番組「夢の扉~NEXT DOOR~」の「ガラス塗料で建築物の長寿命化・無害化を成し遂げたい」に株式会社ニッコーの塩田政利代表が出演し、その番組内で「液体ガラス」として紹介されたのが始まりです。
微粒子化(コロイド化)されたシリケート組成液に改良を重ねることで有機物との密着性を向上。着色性、伸縮性、屈曲性に優れ、環境負荷の少ない全く新しい素材です。
「液体ガラス」は、景観、インフラ、建築をはじめ、これまでにない新たな領域における木材利用の可能性を秘めた技術なのです。

■液体ガラスのこと。言葉よりも映像をご覧いただき、素晴らしさを実感してください!

オリジナル動画とテレビ放映された「夢の鍵」をご覧ください。
視聴後、液体ガラスの特性と唯一無二の素材であることをご納得いただけることと思います。

You Tubeでいつでも視聴できます。画面右下をクリックすると視聴画面が大きくなります。

岡本建装株式会社代表の私、岡本昌昭が自信をもって、液体ガラスの施工を行います。

液体ガラスに関するご相談・お見積り等
メールフォームまたはお電話でお問合せ下さい。
営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

Tel:073-462-1281
Fax:073-462-1253