液体ガラス

木、紙、コンクリートなどを改質、強化、保全、補修できる夢の素材「液体ガラス」

岡本建装株式会社は、「液体ガラス」の開発元:株式会社ニッコーの講習を修め「二級木造救命士認定証」を取得し、「ニッコー・液体ガラス防災災害まちづくり機構」メンバーとして認定されました。
それにともない、ニッコー・液体ガラス🄬の使用権を持つ特約代理店契約を結ぶことができました。

岡本建装株式会社は、和歌山県下で「液体ガラス」塗布の
施工実績一番の会社です

岡本建装株式会社は、
和歌山県下で「液体ガラス」塗布の施工実績一番の会社です

ニッコー・液体ガラス🄬の特約代理店(認定取扱施工店)は和歌山県下で岡本建装株式会社を含め数社ございます。その中で「液体ガラス」を塗布施工しているのは当社のみです。劣化していく木や鉄、コンクリート、当社で塗装しております外壁にも塗布することで、耐久性、防火、防腐、割れ・反りの防止、無害化の無限の可能性を引き出せます。
和歌山県下での施工実績は、岡本建装株式会社だけです。

私たち岡本建装は、木材へ『液体ガラス」のコーティングまたは含浸する業務を、責任施工のもとにおこなっております。「液体ガラス」は”燃えない、腐らない、シロアリ食害を受けない”等、木材に新たな生命を吹き込むことを可能にしました。「液体ガラス」に関するご相談やご用命は、お気軽にお問合せください。

「液体ガラス」の可能性

  • 木に永遠の力! 腐る、割れる、反る、トゲ、ささくれ、燃える・・・等、木の弱点を克服
  • 木はよみがえります! 一瞬で汚れや変色を消し去ることができます
  • 木にさまざまな表情を作り出せます! 伝統のある建造物や和風を活かした木の奥深い味わいをかもし出せます
  • 「液体ガラス」は無機質・安全であり医学的にも安心です

こんな身近なところにも、「液体ガラス」は使われています!

たとえば・・・
液体ガラスは、「幼稚園、保育園、小学校の木製デッキの滑り防止」に採用されています。

屋外にさらされる木材は、紫外線や雨などによって劣化していきます。
風合いを損ない、汚れ腐りささくれトゲなど木の短所が現れてきます。
幼稚園保育園の木造構造物の劣化変色は放っておくと、子どもたちが木材のささくれトゲによって危険な目に遭うことになります。
この「液体ガラス」の木材保護技術を使えば、劣化した木材を新築同様に甦らせることができ、ベランダ、デッキが明るくなり、木材のささくれやトゲも防止します。

液体ガラスに関するご相談・お見積り等
メールフォームまたはお電話でお問合せ下さい。
営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

Tel:073-462-1281
Fax:073-462-1253

施工現場写真や日々のことをinstagram・facebookで公開中!!